ここから本文です

白岩優奈6位、新SPで成長ぶり披露も3回転転倒

9/15(土) 8:44配信

日刊スポーツ

<フィギュアスケート:USインターナショナルクラシック>◇14日(日本時間15日)◇米ソルトレークシティー◇女子ショートプログラム(SP)

シニア2年目の白岩優奈(16=関大KFSC)が55・35点の6位で厳しいスタートとなった。

新SP「オール・アブロード」で女性の乗務員を表現。笑顔でプログラムをこなしたが、演技後半の3回転ループで転倒するなどし、演技後は悔しげな表情を浮かべた。

8月のスイス合宿で磨いたスピンなどで成長ぶりを披露したが、試合で練習通りの成果が出せない昨季の流れを踏まえ、9月7日の公開練習で掲げた「自分に負けない」というテーマ実行はフリーに持ち越し。フリーは15日(日本時間16日)に行われる。

最終更新:9/16(日) 12:18
日刊スポーツ