ここから本文です

尾木氏、ひき逃げ無視の通行人に嘆き…いじめの構造

9/15(土) 9:26配信

日刊スポーツ

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が、元モーニング娘。の吉沢ひとみ容疑者(33)がひき逃げをした瞬間とされる映像で、現場に居合わせた通行人が被害者に駆け寄ることもなく立ち去っていく光景に「まるで子どもたちのいじめの世界の構図とそっくり!? これ人間世界なのでしょうか?」と嘆いた。

【図】吉沢ひとみ容疑者の事故現場

尾木氏は14日、「あれだけひどいひき逃げ事故なのに誰も助けな??」のタイトルでブログを更新。FRIDAYデジタルで配信された映像は、白いワンボックスカーが赤信号を無視して横断歩道を渡ろうとする歩行者らに接触して去っていく様子を捉えているが、尾木氏はその事故直後の光景に衝撃を受け、「自転車もろとも3メートルも跳ね飛ばされているし 巻き込まれた男性も倒れているのに 横断歩道渡る女生徒や通行人の数人の方たち『知らん顔』『無視』 足速に渡っていく【違和感】 半端じゃないです!」と憤った。

さらにその後に更新したブログでも、「かわいそう! と思う心情は【惻隠(そくいん)の情】と論語にもあります! 人間だけが持っている情なんですよね! 動物にはないようです!」とした上で、「かわいそうと思えない? 無視 知らんぷり決め込?? としたら、、、恐るべし 人の心 弱まっています? 悲しむべきではないでしょうか?」と問いかけた尾木氏。「あんなにむごい あんなに人間味のない状況だと思うと安心して生活出来ません! すぐ近くの通行人も誰も声かけない 駆け寄らない 加害者も傍観者も まるで子どもたちのいじめの世界の構図とそっくり!? これ人間世界なのでしょうか?」とつづった。

最終更新:9/15(土) 12:28
日刊スポーツ