ここから本文です

阪神が募金活動 熊本出身の岩貞「大変な思いを」

9/15(土) 14:41配信

日刊スポーツ

阪神は15日、阪神-ヤクルト20回戦(甲子園)の試合前に、北海道胆振東部地震で被災者への支援を目的とした募金活動を行った。

参加したのは8選手で糸原、梅野、大山、陽川、岩貞、小野、藤浪、望月。

出身地の熊本が、かつて地震に見舞われた経験がある岩貞は「熊本のときもそうでしたけど、家とか精神的にも大きな被害があって、大変な思いをされていると思う。(自分たちは)野球選手としてできる活動を、今回だけに限らずにやっていきたいと思います」とコメントした。

最終更新:9/15(土) 14:48
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/26(水) 18:30