ここから本文です

県内ガソリン価格・レギュラーハイオクともに3年9か月ぶりの高値に

9/15(土) 17:30配信

SBC信越放送

今週の県内のガソリン価格はレギュラー・ハイオクともに値上がりし、およそ3年9か月ぶりの高値となりました。
石油情報センターによりますと、今月10日時点の県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は156円ちょうどで、前の週より0.5円上がりました。
またハイオクも前の週より0.6円上がって167.3円でした。
レギュラー・ハイオクともに6月以降ほぼ横ばいの状況が続いていたものの、2014年12月以来およそ3年9か月ぶりの高値となりました。
石油情報センターではアメリカが経済制裁として各国に要求しているイラン産の原油輸入停止の期限が迫っていることなどを理由に、原油価格が高騰したことが背景にあるとみています。
来週は足下の原油価格に動きはないものの卸の値上げ分が小売に転嫁されるとみられ、小幅な値上がりを予想しています。

最終更新:9/15(土) 17:30
SBC信越放送