ここから本文です

スーパー耐久もてぎのST-TCRクラスに『Audi driving experience Japan』チームが参戦へ

9/15(土) 0:05配信

オートスポーツweb

 9月22~23日に栃木県のツインリンクもてぎで開催される、ピレリ スーパー耐久シリーズ第5戦に、『Audi driving experience Japan』チームがアウディRS3 LMSとともに参戦することになった。アウディジャパンが2001年以来進めてきたドライビングプログラムの優勝者がこのマシンに乗り込む。

 アウディジャパンでは2001年からアウディオーナーに向け、車両のパフォーマンスや安全性を体感できるドライビングレッスン『アウディ・ドライビング・エクスペリエンス』を開催してきた。

 このプログラムは、アクティブセーフティ体験からサーキット走行まで体験できる幅広いカリキュラムが特徴で、さらにトレーニングセッションやサーキットトライアル・タイムトライアルセッションといった、JAFライセンス所有者等を対象にした本格的なプログラムも行われ、これまで2000名以上がアウディのパフォーマンスを体感してきた。

 2018年度は新たに、これらのプログラムのトップカテゴリーとして『アウディ・レースエクスペリエンス』を追加開催する。これはタイムトライアルの総合優勝者1名に、特別賞としてスーパー耐久へのスポット参戦の機会が与えられるというスペシャルなものだ。

 このプログラムを通じて権利を獲得したのは、アウディA3オーナーである大岩浩気。今回、スーパーGTでHitotsuyama Audi R8 LMSをドライブする富田竜一郎、さらにアウディ・ドライビング・エクスペリエンスのインストラクターを務めるドライバーら合計4名で組み、スーパー耐久第5戦に参戦する。

 まさにプログラムを代表しての参戦となるが、大岩はすでに複数回RS3 LMSをドライブしており、レースデビューも問題ない実力をもつ。どんな戦いを展開してくれるか楽しみなところだ。

 アウディ・ドライビング・エクスペリエンスの詳細はホームページ(https://www.audi.jp/ADE/)まで。

[オートスポーツweb ]