ここから本文です

本人は異議も…モドリッチに追加で1億円以上の罰金

9/15(土) 6:50配信

ゲキサカ

 スペインの税務署がレアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチに120万ユーロ(約1億6000万円)の罰金を科すようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

 当局はモドリッチがレアルに移籍した2012年に脱税があったと指摘しているという。同年9月までトッテナムの選手だったクロアチア代表MFは、イギリスには税金を納めていたが、レアルでも4か月間プレーしたため、スペインにも納税する必要があったとのことだ。

 モドリッチは以前から税務当局との間で進行中の法的紛争を抱えており、今回の罰金と合わせて210万ユーロ(約2億7000万円)の支払いを命じられている。しかし、本人はその決定に異議を唱えているという。

最終更新:9/15(土) 12:21
ゲキサカ