ここから本文です

[関東]主将が感謝!守護神が救った!!東国大GK村上が「人生初」PKストップ

9/15(土) 21:53配信

ゲキサカ

[9.15 関東大学L1部 東洋大0-2東京国際大 味フィ西]

 攻め込まれた前半を無失点で耐え抜いたからこそ、後半の連続得点に繋がった。その意味では東京国際大のGK村上駿(2年=日体大柏高)が勝利を呼び寄せたと言っても過言ではない。

 最大のピンチは前半29分、FW小林拓夢(3年=帝京長岡高)にエリア内への侵入を許すと、主将MF石田勇大(4年=水戸啓明高)がハンドを犯してPKを与えてしまう。

 だがここで立ちはだかったのが守護神だった。小林のPKを左に飛んで完璧にストップ。PKは苦手で公式戦でPKを止めたのは「人生で初めて」だと明かした背番号1だが、「あそこは絶対に止めないとなと思った」と胸を張る。主将も「こいつのおかげです」と2年生GKに感謝していた。

最終更新:9/15(土) 21:53
ゲキサカ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ