ここから本文です

総裁選で船田氏「石破氏に投票せず」理由は過去の行動 安倍氏にも注文

9/15(土) 11:00配信

下野新聞SOON

 自民党の船田元(ふなだはじめ)衆院議員は14日夜、宇都宮市内で講演し、党総裁選で「石破茂(いしばしげる)元幹事長には投票しない」と断言した。一方、安倍晋三(あべしんぞう)首相(総裁)についても「(首相を)変えるという選択肢はないが、改善してもらいたい点がある」などと述べ、いまだ態度を決めかねている状況を明らかにした。

 船田氏主催の「船田政治大学」で話した。石破氏に対しては「(立候補は)勇気ある決断」としながらも「6年前の総裁選に出馬するとき、話をせずに派閥から出て行った。行為に関しては許しておらず、石破さんには投票できない」と述べた。

 安倍氏については、憲法改正を積極的に発言している状況などを挙げ「憲法は国民の権利を守るためであり、(総理が発言するのは)立憲主義からしておかしいと言われてしまう」などと指摘。安倍氏に投票するかどうかは「投票日までに決める」などと話した。

最終更新:9/15(土) 11:00
下野新聞SOON