ここから本文です

夫婦で息を合わせて! お菓子売り場にカプセルトイ、子どもを誘惑から”ディフェンス"する育児あるあるイラスト

9/16(日) 7:30配信

ねとらぼ

 外出、特にお買い物では、おもちゃコーナーやお菓子コーナーなど子どもを誘惑するものがそこらじゅうにあふれているもの。そんな時のパパやママの息の合った連携プレーを描いたイラストが、「あるある」と共感の声を集めています。

【画像】イラストの続き

 ショッピングカートに子どもを乗せてお買い物中。子どもの好きなお菓子売り場の前を通る時は、パパが両手を広げてお菓子が子どもに見えないようにディフェンス!

 ジュース売り場では同じくパパが両手を広げてディフェンスしつつ、ママは「キャベツだね~」と指を指して子どもの気をそらし、ダブルでディフェンス!

 別のお菓子コーナーでも、パパはニコニコしながらもお菓子の前に立ってディフェンス。ママも遠くを指さして、子どもの気をそらしています。

 カプセルトイコーナーでは、今度はママが販売機の前に立ち、パパも子どもとお話をしながらディフェンス! 無事子どもに気付かれることなく買い物を終えられました。

 失敗してしまうと、子どもの「あれ欲しい、買って~」が発動。場合によっては床に大の字になったり1時間以上の足止めが待っているので、夫婦の息の合ったプレーの見せどころです。ママとパパが笑顔でさりげなく協力できるのがいいですね。

 この育児あるあるは経験した人や現在実行中の人も多いようで、共感の声が届いています。筆者の子どもが小さい頃も同じように出先では、誘惑を避けるルートを通ったり、ディフェンスが繰り返されていました。誘惑からのディフェンスは大変だし、失敗することもあるけれど、これも子育てのいい思い出に。

 このイラストをTwitterで公開したのは、むぴーさん。子育て関連サイト「Conobie」で「おっぱいとぼく」の連載をはじめとして、複数の子育て漫画の連載をしています。

画像提供:むぴーさん

ねとらぼ

最終更新:9/16(日) 12:05
ねとらぼ