ここから本文です

テニス=日本がダブルスも制し3勝目、デ杯WG残留決定

9/16(日) 9:23配信

ロイター

[15日 ロイター] - 男子テニスの国別対抗戦、デビスカップ(杯)は15日、各地でワールドグループ(WG)入れ替え戦を行い、日本は大阪市のITC靱(うつぼ)TCでボスニア・ヘルツェゴビナに3勝目を挙げ、WG残留を決めた。

前日にシングルスで2勝していた日本はこの日のダブルスでマクラクラン勉、内山靖崇組がトミスラフ・ブルキッチ、ナルマン・ファティッチ組を6─2、6─4、6─4で下した。

16日にはシングルス1試合を行う。

最終更新:9/16(日) 9:26
ロイター