ここから本文です

大谷が20号ホームラン 2010年の松井氏以来2人目

9/16(日) 11:15配信

東スポWeb

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)が15日(日本時間16日)、本拠地マリナーズ戦の第1打席で節目の20号本塁打をマークした。「4番・DH」で先発出場した大谷は2―0の初回、右腕ラミレスからバックスクリーンへ20号ソロ本塁打を放った。

 日本選手のメジャーでのシーズン20本塁打は松井秀喜氏がエンゼルス時代の2010年に記録(21本)して以来、2人目となった。9月に入って5本塁打と大谷のバットは絶好調だ。

最終更新:9/16(日) 11:17
東スポWeb

あなたにおすすめの記事