ここから本文です

<特産品・みやげ>「やまももフルーツケーキ」発売 伊東商生、川奈ホテル共同開発

9/16(日) 13:12配信

伊豆新聞

 県立伊東商業高生と伊東市の川奈ホテルは共同開発した「やまもも Fruit Cake(フルーツケーキ)」(税込み2160円)を15日、発売した。初日は企画した生徒たちが川奈の小室山レストハウスなどで試食・販売を行い、伊豆高原が群生地として知られるヤマモモの実を使った新商品をアピールした。

 商品開発は、高校生を対象にしたコンテスト「高校生ビジネスプラン」への応募を前提とした授業の一環。肥田綾香さんをリーダーとする同校3年生の男女6人が、伊東の特産品「ヤマモモ」を広く発信し、地域活性化に役立てようと企画した。伝統のフルーツケーキのノウハウを持つ川奈ホテルが全面的に協力。ヤマモモのジャムやシロップを使ったパウンドケーキにナッツ類を入れた試作品に改良を加え、同ホテルブランドの商品化にこぎつけた。

 試食販売では、生徒6人が観光客や住民に試食を勧めながら販売した。試食した40代の市内の女性は「ヤマモモを初めて味わった。甘酸っぱさが爽やかで、おいしい」と話した。16日以降は、1日10本の限定生産で、川奈ホテルのみで販売する予定。予約は限定数なしでできる。問い合わせは同ホテル〈電0557(45)1111〉へ。

 【写説】「やまももフルーツケーキ」を試食販売する伊東商業高生(左側)=伊東市川奈の小室山レストハウス

最終更新:9/16(日) 13:12
伊豆新聞