ここから本文です

「さいかい丼フェア」「伊勢海老祭り」開催中

9/16(日) 10:21配信

長崎新聞

 地元産の新鮮な食材を生かしたイベント「さいかい丼フェア」と「さきと伊勢海老祭り」が、長崎県西海市内で開かれている。

 「丼フェア」は11月10日まで。今年はホテルや飲食店など13店舗がブリ、豚肉、牛肉などを使った丼を1080~2500円で提供。「マイ箸」を持参すれば食後の飲み物サービスなど各店独自の特典もある。参加店舗や市役所、観光案内所で配布中のチラシに市内観光施設の割引クーポンが付いている。

 主催するさいかい丼協議会の岩永亮太会長(43)は「それぞれの店舗が趣向を凝らした丼を用意している」とPR。問い合わせは市観光協会(電0959・37・5833)。

 「伊勢海老祭り」は10月7日まで。崎戸町周辺の海域は重さ1キロ超の伊勢エビが取れる好漁場。期間中、崎戸、大島、西海各町の民宿や飲食店計7店舗が、伊勢エビの刺し身やみそ汁付きの定食などの料理(4800~8600円)を提供する。

 西海大崎漁協崎戸支所(崎戸町)は30日まで、1匹800グラム以上の伊勢エビを1キロ当たり6千円(税込み)で販売する。問い合わせは同漁協崎戸支所(電0959・35・2102)、市水産課(電0959・37・0066)。

最終更新:9/17(月) 0:08
長崎新聞