ここから本文です

有働、マツコ…売れっ子4人いる事務所の収入は何十億円?

9/16(日) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

コラム【あれもこれも言わせて】

 10日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に元NHKの有働由美子が出演した。ふかわりょうが夏休みのため、代打のMCとして登場し、古巣NHKとMXの違いには終始、戸惑っていた。ペニスだのアナルだの後背位だのと飛び交う言葉にアタフタ、「その3文字は放送法では大丈夫なんですね?……MXさんもちゃんとテレビ局の放送法の下にあるんですもんね」と恐る恐る確認するありさま。お堅いNHKからユルいMXへ来て下ネタの洗礼を浴びた。

 10月から「news zero」(日本テレビ系)のMCになる有働がなぜこんな番組に。10月からは当分真面目にやらなきゃいけないから、その前に思いっきりはじけようということか。この日は同じ事務所のマツコ・デラックスもいて、「化粧が上手。つけまつげを取ったらオオサンショウウオ」などからかわれた揚げ句、「あなたはもう叩かれる人になったんですよ。これまでは団体職員として、地味界のスター。それがフリーになって『大枚稼ぐ嫌な女』っていうふうに一気に変わったのよ」と有働に言い聞かせる。まるで2丁目のママと悩めるキャリアウーマンみたい。そんな2人のやりとりが抜群に面白かった。ジャーナリスト志望で10月からは念願のメインキャスターだが、視聴者は肩肘を張ってニュースを読む有働よりこんな有働を求めているはず。

 それにしても「5時に夢中!」、東京ローカルながら、ブッキング力がすごい。過去にはジョディ・フォスターやサモ・ハン・キンポーも登場している。かつて「笑っていいとも!」の終わり間際に大物外タレが出てくることがあったが、「いいとも!」なき後、それを担っているのが「5時に夢中!」だったりもするのだ。業界内視聴率が高く、「有働、仕事始めました」とアピールするには格好の場だったか。

 ところで、有働、マツコの事務所には、くりぃむしちゅーもいて最強じゃなかろうか。マツコだけでも「5時に夢中!」「マツコ会議」「マツコ&有吉 かりそめ天国」「ホンマでっか!?TV」「アウト×デラックス」などレギュラー8本に、CM数社。

 くりぃむは「世界一受けたい授業」「くりぃむクイズ ミラクル9」「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」など。上田単独でも「おしゃれイズム」「上田晋也のサタデージャーナル」、有田単独では「全力!脱力タイムズ」「有田ジェネレーション」「有田哲平の夢なら醒めないで」など、さらに、朝ドラ「半分、青い。」に出演中だ。

 これに有働が加わって鬼に金棒だ。事務所の収入は何十億だろう。そのうち潰しにかかる勢力も出てきそうだ。
(桧山珠美/コラムニスト)