ここから本文です

【盛岡・ジュニアグランプリ】北海道のリンゾウチャネルが押し切りV/地方競馬レース結果

9/16(日) 17:58配信

netkeiba.com

 16日、盛岡競馬場で行われた第20回ジュニアグランプリ(2歳・芝1600m・1着賞金400万円)は、2番手でレースを進めた五十嵐冬樹騎手騎乗の1番人気リンゾウチャネル(牡2、北海道・堂山芳則厩舎)が、3コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の11番人気マツリダレーベン(牡2、岩手・菅原勲厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒9(良)。

 さらにアタマ差の3着は、10番人気イコライザー(牡2、北海道・角川秀樹厩舎)と6番人気アンビートゥン(牡2、北海道・田中淳司厩舎)の同着となった。なお、2番人気ミラクルジャガー(牡2、岩手・板垣吉則厩舎)は9着、3番人気ライズインザノース(牡2、北海道・田中淳司厩舎)は10着に終わった。

 勝ったリンゾウチャネルは、父モンテロッソ、母ワールドレデー、その父タヤスツヨシという血統で、これが重賞初制覇。

最終更新:9/16(日) 19:20
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事