ここから本文です

大坂なおみの姉・まり、予選敗退も妹にエール「上手にやったら誰にでも勝てる」

9/16(日) 6:12配信

スポーツ報知

◆女子テニス 東レ・パンパシフィック・オープン ▽シングルス予選1回戦 ロットナー2(6―3、4―6、6―3)1大坂まり(15日・アリーナ立川立飛)

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン(OP)の予選1回戦が15日、東京・アリーナ立川立飛で行われた。大坂なおみの姉で世界ランク344位のまり(22)は、同156位のロットナー(ドイツ)にフルセットで敗れた。

 試合前には妹と一緒にコンビニへ行きマグロマヨおにぎりを購入。0―1の第2セット途中からなおみ、両親らの声援を受けてセットを奪い返した。惜敗に「リターンの対応に時間がかかった」と悔しがった。

 妹の快挙は遠征先のフランスでテレビ観戦した。試合直前に電話をもらい「わけの分からないことを言って(緊張をほぐすのを)手伝った。優勝は自分の子供のことみたいにうれしかった」という。昨年は姉妹でダブルスにも出場したが今年は出場しない予定。予選にもかかわらずチケットが完売するなど注目度が高く重圧もかかるが、妹には「普通にやれ。上手にやったら誰にでも勝てる」とエールを送った。(大和田 佳世)

最終更新:9/16(日) 8:00
スポーツ報知