ここから本文です

安室奈美恵、最後のステージは超プラチナチケット!倍率は数百倍

9/16(日) 7:03配信

スポーツ報知

 16日に引退する歌手の安室奈美恵(40)が15日、故郷・沖縄コンベンションセンター展示棟でラストステージに立った。16日に開催される「WE★NAMIE HANABI SHOW」の“前夜祭”として開催された音楽イベント「I★OKINAWA/I★MUSIC」。引退当日の花火大会は出演予定がなく、ファンの前に姿を見せるのはこの日が最後。約1万人のファンが駆けつける中、平成の歌姫は収容3500人の会場で最後の歌声を響かせた。

【写真】最後のライブが行われる会場周辺でポーズを決める「アムラー」

 イベントが行われた沖縄コンベンションセンター展示棟は、収容3500人。応募総数は公表されなかったが、6月まで行ったソロ史上最多80万人を動員した5大ドームツアーは510万件の応募が殺到しており、状況は違えど、推定でも倍率は数百倍という超プレミアチケットとなった。会場周辺には落選したファンも大挙して駆けつけ、グッズ売り場は待ち時間2時間を超える長蛇の列をなした。

 会場周辺は厳しい規制が敷かれ、“音漏れ”も耳に届かない状況。「ファン歴23年」という東京都在住38歳の女性は、13日から沖縄入り。「最後の日は沖縄に来ると決めていた。イベントがなかったとしても来ていました。出産後初めてのツアー(00年)で空席がチラホラあった時があって、その時に応援し続けようと誓ったので」。引退については「実感が湧かない。(引退後?)何も期待はしていないし、奈美恵ちゃんの思うように過ごしてほしい」と話していた。

最終更新:9/16(日) 8:07
スポーツ報知