ここから本文です

アムラーが語る安室奈美恵…20歳で結婚、40歳で引退「生き様格好いい」

9/16(日) 7:03配信

スポーツ報知

 16日に引退する歌手の安室奈美恵(40)が15日、故郷・沖縄コンベンションセンター展示棟でラストステージに立った。16日に開催される「WE★NAMIE HANABI SHOW」の“前夜祭”として開催された音楽イベント「I★OKINAWA/I★MUSIC」。引退当日の花火大会は出演予定がなく、ファンの前に姿を見せるのはこの日が最後。約1万人のファンが駆けつける中、平成の歌姫は収容3500人の会場で最後の歌声を響かせた。

【写真】最後のライブが行われる会場周辺でポーズを決める「アムラー」

 カリスマのラストコンサート会場には多くの元ギャルたちが詰めかけた。

 前髪のない茶色のロングヘア、ミニスカートと厚底ブーツ。ファッションリーダーとして社会現象にもなった「アムラー」。チケットを持たずに名古屋市から駆けつけた川本菜穂さん(38)も元アムラーの一人。「この髪形も服装も暑いけど、今日はそういう日だから」と額から汗を流しながら笑顔を見せた。

 この日集まった8割近くが女性ファン。歌姫のことも「アムロちゃん」と呼ぶ。「私たち同世代で、でもアムロちゃんだけはそのままなのに私たちだけが年を取る感じ。だから親しみを込めてアムロちゃんなのよ」と川本さん。同じくチケットもなく大阪から来た寄川絹子さん(44)も「たまにオッサンが『アムロ~』なんて呼ぶとシバキたくなるわ」。元アムラーの結束は固い。

 ファンは「生きざまが格好いい」と口をそろえる。「人気絶頂(の20歳)で結婚して、そして今回の引退。決断力がある。私もアムロちゃんが結婚でショートヘアにした時は髪を切りました。大不評でしたが」と寄川さんは言う。

 MCのないライブも大きな特徴の一つだ。「いいんです。実は、昔は一生懸命しゃべっていたんですが、苦手なのがこっちにも分かった。アムロちゃんは無理しなくていいんです。最後の『また遊びに来てね~!』の一言だけでいいの」(川本さん)。最後のライブとなったこの日も、MCもアンコールもなかった。しかし地元ファンの豊田雅美さん(39)は「少し寂しかったけど、それもアムロちゃんっぽいからいい」と納得済みだ。アムラーそれぞれにとっても、一つの時代が終わろうとしている。

 ◆安室の歴代1位

 【シングル編】

 ▽女性ソロの売り上げ枚数=「CAN YOU CELEBRATE?」229・6万枚

 ▽ソロアーティストのトップ10入り連続年数=23年連続(1995~2017年)

 ▽ソロのミリオン突破数=5作(宇多田ヒカル、浜崎あゆみと並ぶ)

 【アルバム編】

 ▽連続世代ミリオン達成=4世代(10~40歳代)

 【映像作品編】

 ▽史上初のミリオン突破=146・8万枚

 ▽音楽ブルーレイディスク売り上げ=70・3万枚

 ▽音楽DVD初週売り上げ=68・1万枚(すべて「namie amuro Final TOUR 2018~Finally~」の記録)

 ◆安室の歴代セールス

 ▽シングル総売り上げ枚数ソロ歴代2位=1768・5万枚(1位・浜崎あゆみ)

 ▽アルバム総売り上げ枚数ソロ歴代4位=1850・4万枚(1位・松任谷由実、2位・浜崎あゆみ、3位・宇多田ヒカル)

 ▽シングル、アルバム総売り上げ枚数ソロ歴代4位=3618・9万枚(1位・浜崎あゆみ、2位・松任谷由実、3位・宇多田ヒカル)

最終更新:9/16(日) 8:04
スポーツ報知