ここから本文です

【GirlsAward】6月ソロデビューの鈴木愛理がパフォーマンス

9/16(日) 17:02配信

東スポWeb

 歌手の鈴木愛理(24)が、日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」(16日、千葉・幕張メッセ)でパフォーマンスを披露した。

 鈴木はアイドルグループ「℃―ute」のメンバーとして活動後、今年6月にソロデビュー。7月にはいきなり日本武道館公演を成功させた。

 ステージでは「DISTANCE」と「start again」をパフォーマンス。「6月にデビューしたばかりなので、初めましての人もいるかと思うんですけど、覚えてください!」と笑顔でアピールした。

 また、異色のアイドル(?)グループ「吉本坂46」もランウェイに登場。お笑いコンビ「トレンディエンジェル」や女芸人・ゆりやんレトリィバァ、「極楽とんぼ」の山本恵壱も歩いた。

 しかし、時間が押していたようで、MCのオリラジ・藤森が「もう“巻き(早く終了してくださいの意)”です」と言い放ち、メンバーをずっこけさせた。それでも山本は「5大ドームツアー!」と目標を掲げた。

最終更新:9/16(日) 17:04
東スポWeb

あわせて読みたい