ここから本文です

ナタリー×ZIMAイベントがスタート、King Gnuとフレンズが札幌で熱演繰り広げる

9/16(日) 23:39配信

音楽ナタリー

King Gnuとフレンズが本日9月16日に北海道・DUCE SAPPOROで行われたライブイベント「ZIMA MUSIC FIGHTERS meets ライブナタリー」に出演した。

【写真】King Gnu(撮影:繁野潤哉)(メディアギャラリー他34件)

「ZIMA MUSIC FIGHTERS meets ライブナタリー」はナタリーのイベント企画「ライブナタリー」がプレミアム低アルコール飲料ブランド「ZIMA」とタッグを組み、音楽シーンを盛り上げるために立ち上げたライブシリーズ。9月から10月にかけて全国5都市で対バンライブが行われ、初日となった本日の公演ではKing Gnuとフレンズの2組が満員の観客の前で熱いライブを繰り広げた。

先攻を務めたKing Gnuは7月に配信リリースしたアッパーチューン「Flash!!!」を1曲目に披露し、勢いよくライブの幕を開けた。続く昨年10月発表の1stアルバムの表題曲「Tokyo Rendez-Vous」の曲中には常田大希(Vo, G)によるギターソロが炸裂したほか、井口理(Vo, Key)の煽りに応じてオーディエンスが体を激しく揺らす。さらに4人は「McDonald Romance」や「あなたは蜃気楼」を立て続けに届け、熱気あふれる演奏でフロアのボルテージを上昇させていった。

井口の下ネタ満載の挨拶を経て、King Gnuはスローナンバー「NIGHT POOL」やフジテレビ系ノイタミナ枠で放送中のテレビアニメ「BANANA FISH」のエンディングテーマで、9月19日にシングルリリースする楽曲「Prayer X」を演奏。「Heloin」のあとに披露された「PPL」では常田がギターからキーボードに楽器を持ち替え、独特な音色を場内に響かせる。その後ライブの人気曲「Vinyl」でフロアを沸かせた4人は、常田と井口のボーカルが重なり合う「サマーレイン・ダイバー」をプレイ。観客が手を左右に振るなどして楽曲の世界観に浸る中、間髪入れず「ロウラヴ」を熱演してフレンズにバトンをつないだ。

後攻のフレンズは代表曲「夜にダンス」でライブをスタートさせ、ひろせひろせ(Vo, Key)による軽快な煽りと共に会場をポップな雰囲気で満たしていく。2曲目にはひろせの「アゲアゲの常夏の曲持ってきました!」という曲振りから、8月に発表した1stフルアルバム「コン・パーチ!」のオープニングトラック「常夏ヴァカンス」で観客を魅了。ひろせやおかもとえみ(Vo)による軽快なトークを挟み、「NO BITTER LIFE」でオーディエンスとコール&レスポンスが繰り広げられたあとは、「TITLE ROLE」「DIVER」「夜明けのメモリー」といったミディアムナンバーが連続で演奏された。

メンバーから“ZIMA太郎”と紹介された三浦太郎(G)がグッズを宣伝したのち、フレンズは「塩と砂糖」をパフォーマンス。観客に振り付けを教えて会場に一体感を生み出し、続く「Love,ya!」の冒頭ではひろせが「我々フレンズは札幌のことが大好きです!」と叫ぶとフロアから歓声が巻き起こった。そしておかもとの「また明日もがんばろうと思ってもらえるように、今日は精一杯ライブをしました。皆さんの明日がもっともっと素敵な日になりますように」という言葉から、フレンズは「ベッドサイドミュージック」を披露。会場をエモーショナルな空気で包み込み、アンコールで「ビビビ」を届けて「ZIMA MUSIC FIGHTERS meets ライブナタリー」のDUCE SAPPORO公演を締めくくった。

■ 「ZIMA MUSIC FIGHTERS meets ライブナタリー」
2018年9月16日 DUCE SAPPORO セットリスト
□ King Gnu
01. Flash!!!
02. Tokyo Rendez-Vous
03. McDonald Romance
04. あなたは蜃気楼 
05. NIGHT POOL
06. Prayer X
07. Heloin
08. PPL
09. Vinyl
10. サマーレイン・ダイバー
11. ロウラヴ

□ フレンズ
01. 夜にダンス
02. 常夏ヴァカンス
03. NO BITTER LIFE
04. TITLE ROLE
05. DIVER
06. 夜明けのメモリー
07. 塩と砂糖
08. Love,ya!
09. ベッドサイドミュージック
<アンコール>
10. ビビビ

最終更新:9/16(日) 23:39
音楽ナタリー

あなたにおすすめの記事