ここから本文です

【明日9月17日の半分、青い。】第145話 涼次が花野に会いたい 光江から伝え聞いた鈴愛は…

9/16(日) 13:00配信

スポニチアネックス

 女優の永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜前8・00)は17日、第145話が放送される。

【写真】「半分、青い。」第145話の1場面。扇風機の試作品を披露する鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)

 鈴愛(永野)のひらめきにより、そよ風の扇風機の開発は前進したように見えたが、そう簡単には進展しない。律(佐藤健)のアイデアも底をつく。2人が行き詰まる中、スパロウリズムに光江(キムラ緑子)が現れる。光江は鈴愛の元夫・涼次(間宮祥太朗)が花野(山崎莉里那)に会いたがっていると鈴愛に伝える。一瞬、鈴愛が躊躇したように感じた光江は発言を撤回するが、鈴愛の反応は…。

 朝ドラ通算98作目。フジテレビ「素顔のままで」「ロングバケーション」「空から降る一億の星」やTBS「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」など数々の名作を生み“ラブストーリーの神様”と呼ばれるヒットメーカー・北川悦吏子氏(56)のオリジナル脚本。岐阜県と東京を舞台に、病気で左耳を失聴した楡野鈴愛(にれの・すずめ)が高度経済成長期の終わりから現代を七転び八起きで駆け抜ける姿を描く。

 【+α】草太役の上村海成(21)と健人役の小関裕太(23)が20日の「あさイチ」(月~金曜前8・15)に出演。律役の佐藤健(29)は21日の「あさイチ」プレミアムトークに登場。光江役のキムラ緑子(56)と正人役の中村倫也(31)は21日の「チコちゃんに叱られる!」(金曜後7・57)に。まだまだ撮影秘話が聞けそうだ。