ここから本文です

マキシマム ザ ホルモンがライブ活動休止

9/16(日) 11:26配信

スポーツ報知

 4人組バンド「マキシマム ザ ホルモン」が、17日の「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL2018」を最後に当面のライブ活動の中止を発表した。 

 15日に出演した氣志團万博2018のステージ終了後、場内アナウンスと共にスクリーンで文面を発表。16日に正式に公式ホームページに掲載した。

 予定されていた10月以降の出演予定だった公演は全てキャンセル。なお今回の活動休止の理由や期間については明かしていないが、活動休止前最後の出演となる17日の「OSAKA HAZIKETEMAZARE2018」で詳細を発表するとしている。

 マキシマム ザ ホルモンは1998年に結成された、マキシマムザ亮君(39)、ダイスケはん(41)、上ちゃん(38)、ナヲ(42)による男女4人組のロックバンド。今回の活動休止は2度目。2015年6月からからメンバーのナヲの妊活のため、2年間ライブ活動を休止したことがある。

最終更新:9/16(日) 11:33
スポーツ報知