ここから本文です

SKE48松井珠理奈、地元・名古屋でパフォーマンス=3カ月ぶりファンの前で、「緊張した」

9/16(日) 21:19配信

時事通信

 SKE48の松井珠理奈が16日夜、名古屋市で開催された「SKE48リクエストアワー セットリストベスト100 2018」の最終公演に出演した。松井がファンの前でパフォーマンスを披露するのは、6月16日に行われた「AKB48世界選抜総選挙」の開票イベント以来、3カ月ぶりとなる。

 同グループのメンバーらが、人気投票で選ばれた楽曲を披露するイベントで、松井のソロ曲「赤いピンヒールとプロフェッサー」が3位に選ばれた。緊張気味した面持ちで登場した松井は、観客から「珠理奈コール」を浴びて同曲を歌い踊った。

 この後、客席から「お帰り!」と声が上がると、松井は「皆さん、ただいま」とあいさつし、「やっと、この歌を踊れるようになりました」と笑顔。「めちゃめちゃ緊張した。でも楽しかった。SKE48はライブが一番だと思った」と、ほっとした表情を見せた。

 松井はアンコールでも、センターを務める「いきなりパンチライン」などを歌い踊った。

 休みの間は「『いきなりパンチライン』のミュージックビデオを見たり、楽しみながら生活していた」という松井。「休んでいてもSKE48から離れられなかった。これが答えだと思います」と話していた。

最終更新:9/17(月) 14:30
時事通信