ここから本文です

安美錦が5勝目 業師の本領発揮、自身2度目のとっくり投げ

9/16(日) 16:41配信

デイリースポーツ

 「大相撲秋場所・8日目」(16日、両国国技館)

 元関脇で西十両筆頭の安美錦(39)=伊勢ケ浜=が幕内琴勇輝(佐渡ケ嶽)をとっくり投げで退け、5勝目(3敗)を挙げた。

 立ち合い、右に変わって回り込み、土俵際、俵をつたいながら、相手の頭を押さえつけて決めた。まげを引っ張ったのではいかと物言いが付いたが、軍配通り。土俵下で右手を胸に当て安どした。

 久々の幕内土俵で業師の本領発揮。昨年秋場所、十両で同じく琴勇輝に決めて以来2度目のとっくり投げに「とっくりは投げるもんじゃない。飲むもんだ。とっくりを投げたらお母さんに怒られる」とジョークもさえた。

 夏場所は再入幕したが古傷の右膝を悪化させた影響もあり4勝11敗と負け越し。先場所、十両で仕切り直した。30歳代最後の今場所、勝ち越せば40歳で再入幕の可能性は十分にある。

 「(最後は)体が勝手に反応した。めいっぱい集中して、いい反応した」。中日を白星でターンし、後半戦へ弾みを付けた。