ここから本文です

阪神・大山が1試合3発 3本塁打は10年のブラゼル以来 打線は4年ぶりの20点

9/16(日) 17:23配信

デイリースポーツ

 「DeNA-阪神」(16日、横浜スタジアム)

 阪神の大山悠輔内野手が八回、この試合3本目となる9号本塁打を放った。ここまで6打数6安打7打点の大暴れとなった。

【写真】阪神2018年ホームランショット

 球団の1試合3本塁打は、2010年のブラゼル以来。

 また、この大山の一発で得点は、20点の大台に。20得点は14年8月5日のヤクルト戦(神宮)以来4年ぶりとなった。

 

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ