ここから本文です

KABA.ちゃん、安室との思い出語る「ダンス覚えるのが本当早かった」振り付け担当

9/16(日) 17:14配信

スポニチアネックス

 タレントのKABA.ちゃん(49)が16日放送のAbemaTV「安室奈美恵 最初で最後のMV総選挙 MEMORIAL MOVIE BEST50」(日曜後4・00)に生出演。この日をもって引退する歌手・安室奈美恵(40)への思いを語った。

 KABA.ちゃんは小室哲哉氏プロデュースの元dosメンバーで“TKファミリー”の一員として安室の振り付けを担当。小室氏プロデュース曲「Body Feels EXIT」「Chase the Chance」「You’re my sunshine」「a walk in the park」などの振り付けに携わった。

 スタジオでは共演者に促され、「Body Feels EXIT」のサビの踊りを披露。当時の安室について「ダンスを覚えるのが本当に早かった。ある部分を覚えてもらっている間に、次のところを私が考えているときがあったんだけど、もう覚えちゃっていて、私の方が追いつかなくて…。休み時間のときはスーパーモンキーズたちとはしゃいでいたりしてました」と秘話を明かした。

 呼び方は「私は『奈美恵ちゃん』と呼んで、向こうは『KABAさん』だった」と語ると、タレントの鈴木奈々(30)は「KABAちゃんがこんなに凄い人だって知らなかったです。バラエティーのひとだと…」と反応し、スタジオの笑いを誘った。