ここから本文です

巨人が連敗4で止める 不振の打線が奮起、13安打11得点 阿部が満塁弾

9/16(日) 21:41配信

デイリースポーツ

 「巨人11-3中日」(16日、東京ドーム)

 最近5試合で7得点と極度の貧打にあえいでいた巨人打線が爆発し、13安打11得点で、引き分けを挟んでの連敗を4で止めた。

 1点を先制された初回1死から、2番・重信が中日の先発・吉見から右翼席への2号同点ソロを放った。

 五回には先頭・田中俊の安打と坂本勇の四球などで2死二、三塁とすると、マギーが中前へはじき返す2点適時打で勝ち越しに成功した。

 1点差に追い上げられた七回には2死から、坂本勇、重信の連打と四球で満塁とし、岡本が中日の3番手・福谷から押し出し四球を選び、1点を追加。続く阿部が、代わった中日の岩瀬から右翼席上段へ運ぶ9号満塁アーチで、試合にケリをつけた。

 先発の今村は5回0/3を投げ、9安打を浴びながらも、2失点で6勝目を挙げた。

スポーツナビ 野球情報