ここから本文です

神宮球場でも安室奈美恵惜別!ヤクルトの野手が打席に入る登場曲に安室曲使用

9/16(日) 19:45配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ ヤクルト―広島(2018年9月16日 神宮)

 ヤクルト―広島戦が行われた神宮球場も、この日で引退となる安室奈美恵の惜別ムードに包まれた。

 野手が打席に入る登場曲に、安室奈美恵の楽曲を使用。リードオフマン坂口の「Chase the Chance」で始まり、青木が「Body Feels EXIT」、山田哲が「Hope」だった。2回はバレンティンが「Fight Together」、雄平が「Mint」、この日プロ初出場初スタメンのドラフト1位・村上が「Fighter」、西浦が「SWEET 19 BLUES」、井野が「太陽のSEASON」。粋なメドレーリレーで盛り上げた。