ここから本文です

巨人・阿部 連敗ストップ満弾 打線爆発11点!マギーV打&重信4安打3打点

9/16(日) 21:34配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 巨人11―3中日(2018年9月16日 東京D)

 巨人は阿部慎之助内野手(39)の満塁本塁打などで11得点を挙げて中日に大勝。連敗を4で止めた。

 3―2の7回、1点を追加し、なおも2死満塁で阿部が代わった岩瀬から右翼席上段に高々と運んだ。阿部はこの日、「5番・一塁」でスタメン出場。2安打4打点の活躍で打線をけん引した。

 1―1の5回には3番・マギーが決勝の中前2点打。7回には4番・岡本が押し出し四球、8回にもマギーが適時打とクリーンアップで8打点を叩き出せば、2番・重信も初回の2号ソロを含む4安打3打点と計11得点の大勝に貢献した。

 投げては6回に1点差とされ、なおも無死一、二塁で登板した2番手・アダメスが後続を抑えリードを守った。6回途中2失点の今村が自身5連勝となる6勝目(2敗)を手にした。連敗を止めたチームは3位を死守。最下位の6位まで2.5ゲーム差にひしめく大混戦が続く。

 中日は救援陣が踏ん張れず、5位に後退した。

スポーツナビ 野球情報