ここから本文です

読書家の東出昌大 おすすめの本は、司馬遼太郎の「21世紀に生きる君たちへ」

9/16(日) 17:47配信

スポーツ報知

 俳優の東出昌大(30)が16日、東京・三省堂神田本店で行われた芥川賞作家、柴崎友香さん(44)の出版記念イベントで、新作小説「つかのまのこと」(KADOKAWA)を朗読し、集まった約60人のファンを感嘆させた。

 東出は柴崎さん原作の映画「寝ても覚めても」(公開中)の主演を務めている。今回の新作は東出を主人公にイメージして執筆され、写真家の市橋織江さん(40)が東出を撮影し、挿画で登場する。

 読者家で知られる東出は「ゆったりとした時間の中で読みたい本です」と語った。お勧めの本には司馬遼太郎の「21世紀に生きる君たちへ」を挙げ、今後、印象に残った100冊を選び紹介するテレビの新番組に出演するという。

最終更新:9/19(水) 10:41
スポーツ報知