ここから本文です

Cロナ ユーベ移籍後初得点!2発で白星貢献 開幕4戦目決めた

9/17(月) 0:02配信

スポニチアネックス

 ◇セリエA第4節 ユベントス2―1サッスオロ(2018年9月16日)

 ユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)が、移籍後初得点を含む2ゴールを挙げた。

 16日、ホームのサッスオロ戦にフル出場。0―0で迎えた後半5分、右CKから左ポストに当たったこぼれ球を右足で押し込んだ。開幕4試合目で待望の新天地1号。ジャンプして両手を広げる“クリロナポーズ”で喜びを爆発させた。

 後半20分には2点目をマーク。速攻で左サイドを駆け上がりパスを受けると、左足で対角線のゴール右に狙い澄まして蹴り込んだ。リーグ8連覇を目指すチームの開幕4連勝に貢献した。

 7月にスペイン1部レアル・マドリードから移籍金1億ユーロ(約130億円)で加入。開幕3試合は無得点だったが、国際Aマッチ期間にポルトガル代表招集を辞退してクラブでの練習に専念し、結果につなげた。

 C・ロナウドが6季連続で得点王を獲得している欧州チャンピオンズリーグは18日に開幕。1次リーグH組のユベントスは19日に初戦でバレンシアと対する。レアル・マドリードで昨季までの3連覇など4度の欧州制覇に貢献した“優勝請負人”が、ユベントスを23季ぶりの頂点に導けるか注目だ。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合