ここから本文です

【GirlsAward】吉本坂46、グループの現状「まだ見えてない」 山本圭壱は気合十分「来年は5大ドーム」

9/16(日) 16:24配信

オリコン

 国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』が16日、千葉・幕張メッセで開幕。アイドルグループ・乃木坂46、欅坂46に続く“坂道シリーズ”第3弾として、秋元康氏と吉本興業が展開する新プロジェクト「吉本坂46」から、暫定のセンターに選ばれたトレンディエンジェル・斎藤司とスパイク・小川暖奈らが登場し、会場を沸かせた。

【写真特集】人気モデル、乃木坂46、欅坂46ら豪華ランウェイ☆

 ステージ後のインタビューでは、斎藤がグループとしての現状について「正直、まだ見えてないんです」とぶっちゃけ。ゆりやんレトリィバァが「吉本坂のことは嫌いになっても、納豆のことは嫌いにならないでください」と、きのう15日に第1子を妊娠中であると発表した元AKB48の前田敦子の名フレーズでボケる中、極楽とんぼの山本圭壱が「やはり46人いるので、来年は5大ドームで」と意気込んで、グループとしての晴れ舞台を締めくくった。

 今年で18回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに2010年から年2回にわたって東京・代々木第一体育館で開催。昨秋から会場を幕張メッセに移した。今回も滝沢カレン、河北麻友子ら人気モデルや、乃木坂46、欅坂46、吉本坂46など多彩な顔ぶれが出演する予定となっている。

最終更新:9/18(火) 0:25
オリコン