ここから本文です

【GirlsAward】山田裕貴&齋藤飛鳥、制服姿でランウェイ登場 ボールペン攻撃に快感?「その痛みも嫌いじゃない」

9/16(日) 21:28配信

オリコン

 映画『あの頃、君を追いかけた』に出演する俳優の山田裕貴、乃木坂46の齋藤飛鳥が16日、千葉・幕張メッセで開催中の国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』に登場。同作で高校生を演じていることから、2人そろって制服姿でランウェイを歩いた。

【写真特集】人気モデル多数!乃木坂46、志尊淳、平手友梨奈ら豪華ランウェイ☆

 ランウェイでは齋藤がおもむろにボールペンを取り出して、山田の肩にツンツンするしぐさも見せるなど、仲睦まじい雰囲気で魅了。その後のインタビューで、山田は「けっこうしっかりと(ボールペンで)刺してきてくれるのですが、その痛みも嫌いじゃないな」となぜか笑顔を見せた。

 撮影現場の雰囲気については、齋藤が「映画の世界観そのままで、ワイワイ楽しくやっていました。(山田は)よく言えば、ムードメーカーでしたね」とにっこり。「この作品は、若い方から上の世代の方まで響くものになっていると思うので、ぜひみなさん温かい目で見守ってくれたら」と呼びかけていた。

 今年で18回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに2010年から年2回にわたって東京・代々木第一体育館で開催。昨秋から会場を幕張メッセに移した。今回も滝沢カレン、河北麻友子ら人気モデルや、乃木坂46、欅坂46、吉本坂46など多彩な顔ぶれが出演する予定となっている。

最終更新:9/18(火) 20:25
オリコン