ここから本文です

谷原秀人は2打差3位 呉阿順が欧州ツアー通算3勝目

9/17(月) 0:18配信

my caddie

 欧州ツアーのKLMオープン(現地時間16日/オランダ/ザ・タッチ)最終ラウンドが終了。呉阿順(中)が4アンダー67で回り、通算16アンダーでツアー通算3勝目を挙げた。

【動画】解説者に「ファンタスティック」と言わせた谷原秀人のロングパット

 首位と1打差2位タイから出た谷原秀人は、2アンダー69でプレーし、通算14アンダー3位タイ。青木功(1978年コルゲート世界マッチプレー選手権、1983年ヨーロピアン・オープン)、松山英樹(2016年WGC-HSBCチャンピオンズ、2017年WGC-ブリヂストン招待)に次ぐ欧州ツアー優勝とはならなかった。

 パドレイ・ハリントン(アイルランド)は通算13アンダー単独5位、マーティン・カイマー(独)は通算9アンダー15位タイ、アレクサンダー・レヴィ(仏)は通算8アンダー20位タイで大会を終えている。

最終更新:9/17(月) 0:57
my caddie

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ