ここから本文です

【レインボーS】ドレッド鮮やか!オープン返り咲き

9/16(日) 9:15配信

サンケイスポーツ

 レインボーステークス(15日、中山11R、3歳上1600万下(混)(特指)、定量、芝・内2000メートル、1着本賞金1820万円 =出走12頭)2015年の京都2歳S優勝馬で7番人気ドレッドノータス(栗・矢作、セン5、父ハービンジャー)が2分0秒0(稍重)で逃げ切り、オープンに返り咲いた。18戦4勝。1番人気シャルドネゴールドが3馬身差の2着だった。

 ◆石橋騎手(ドレッドノータス1着) 「好スタートを切り、他馬が行かなかったのでそのままハナへ。3~4コーナーでペースを上げて、直線の坂を上がってからもひと伸び。強い競馬でした」

 ◆内田騎手(シャルドネゴールド2着) 「脚をためる競馬の方がいいので後ろから。最後は地力で2着に来たが、4コーナーで勝ち馬に離されたのが痛かった」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ