ここから本文です

樹木希林さん、家族に看取られ死去 75歳

9/16(日) 16:55配信

サンケイスポーツ

 女優、樹木希林さんが15日午前2時45分に亡くなっていたことが16日、分かった。75歳だった。関係者によると、家族に看取られ、静かに息を引き取ったという。

 樹木さんは8月13日に左大腿(だいたい)骨を骨折して入院し、手術を受けていた。直後にはNHK BSプレミアムの番組に電話出演し、「ポキッと折れるんですね」などとユーモアを交えて病状を語っていた。同30日には娘婿で俳優、本木雅弘(52)が出席したイベントで、樹木さんががんの影響で一時危篤状態にあったことを明かしたが、直筆のイラストを添えて「細い糸1本でやっとつながってる 声一言もでないの しぶとい困った婆婆です」とメッセージを寄せていた。