ここから本文です

帝京大は17T奪って113-7で成蹊大に圧勝 竹山が1T13G/関東対抗戦

9/16(日) 18:55配信

サンケイスポーツ

 関東大学ラグビーは16日、東京・秩父宮ラグビー場で対抗戦8連覇、大学選手権10連覇を狙う帝京大が成蹊大とシーズン初戦を行い、帝京大は17トライを奪って113-7と圧勝した。

 帝京大はモールを押し込んで4トライを奪うなど地力の差を見せつけ、FBに入ったエースランナーの竹山晃暉が1トライ13ゴールを決めた。

 この日開幕したリーグ戦の残り2試合は、流通経大が日大に苦しみながら29-26で辛勝。2年ぶりの優勝を目指す東海大は拓大を47-7で退けた。