ここから本文です

ポルトガルの競泳五輪選手団の事前キャンプ地に長崎市が決定

9/16(日) 18:46配信

NBC長崎放送

2020年の東京オリンピックに出場するポルトガルの競泳選手団が長崎市で事前キャンプをすることが決まり16日に調印式が行われました。

 

長崎市内のホテルで行われた調印式にはポルトガル水泳連盟のアントニオ・シルヴァ会長が出席し、長崎県の中村知事・長崎市の田上市長とともに基本合意書に調印しました。

シルヴァ会長らは去年11月に長崎市民プールを視察しており、その際にも「選手を練習させる環境は全て整っている」と評価していました。

16日の会見でシルヴァ会長は「ポルトガル競泳陣は1980年以来オリンピックの決勝戦に残る選手が出ていない。ここ長崎の地でファイナリストを育成したい」と抱負を述べました。

競泳ポルトガル代表チームは2020年に長崎市で『事前キャンプ』を行うだけでなく、2018年と2019年には『トレーニングキャンプ』も行うことにしています。

NBC長崎放送

最終更新:9/16(日) 19:31
NBC長崎放送