ここから本文です

パリジェンヌになれる1Week着回しメイク【前編】

9/16(日) 8:03配信

ELLE ONLINE

赤リップ・アイライン・チークの三種の神器のほか、ナチュラル肌からテラコッタ肌まで作れるベースメイク、トレンドを取り入れたポイントメイクなどフランス女になれるメイクセットを作成。センシュアルからナチュラル、コケティッシュまでさまざまな表情を手に入れて。

【日曜日】少しの外出でも赤リップは絶対に忘れない

Point : 肌はすっぴん

恋の出会いは、いつどこに転がっているかわからない。だから家の近所のパン屋にちょこっと買い物に行くときでも、きれいにしておくのがフランス女の常識。そんなときの立役者が赤リップ。きっちり輪郭をとって塗れば、すっぴんがたちまち華やか顔に! あとは眉をマスカラで整えれば完璧。これでいつ運命の出会いがあってもOK!

ニット¥27,000 オーバーオールジャンパー ドレス¥53,000/共にシー ニューヨーク(ブランドニュース) スカーフ¥5,800/ヌード トランプ ピアス¥12,000/アルティーダ ウード(サザビーリーグ)リング 右手薬指 ¥152,000/オー (ハルミ ショールーム) 左手中指 ¥19,000/オーロラグラン(オーロラグラン 表参道ショップ)左手小指 ¥25,000/トーカティブ

左から ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール マット 261 ¥3,900/シャネル ジェーン・アイルデール リキッドミネラル 全9色/エム・アール・アイ プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ 001 ¥1,200/リンメル

【月曜日】週の始めは定番のナチュラルメイク。主役はマスカラ!

Point : ノーアイシャドーが鍵

日常ではナチュラルメイクが定番だけれど、マスカラだけは“しっかり!”がお約束。上下のまつ毛にたっぷりつけることで、目をくっきり見せるのと同時に、どこかコケティッシュな印象に。まつ毛に力を注ぐ分、アイシャドーはあえてなし。チークとリップも控えめにすることで、抜け感のあるメイクに仕上げるのがフランス流・洗練の鍵。

ジャケット¥16,800 ワンピース¥14,800/共にシスター ジェーン(ザ・ウォールショールーム) ピアス¥32,000/ダイアナ ブロッサード(ゴールディ アッシュ・ペー・フランス)

1/3ページ

最終更新:9/16(日) 8:03
ELLE ONLINE

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ