ここから本文です

粟野でヒガンバナが見頃 写真愛好家ら熱心に撮影 鹿沼

9/16(日) 8:00配信

下野新聞SOON

 鹿沼市中粟野の粟野川沿いに群生しているヒガンバナが見頃を迎えた。季節の被写体として、多くの写真愛好家らが足を運んでいる。

【動画】粟野でヒガンバナが見頃

 群生地は中入粟野むらづくり推進協議会が運営する農産物直売所「遊(ゆう)の郷(さと)」の東側にあり、広さは約1万平方メートル、遊歩道が整備され回遊できる。同会が毎年、遊歩道の整備や草刈りの手入れを行っている。

 秋雨が降った15日は、写真愛好家らが雨にぬれた花を熱心に撮影する姿が見られた。粟野地区コミュニティ推進協議会の大塚香(おおつかかおる)会長(70)によると、ヒガンバナは4日に咲き始め、現在は五分咲き。「例年と同じく彼岸入りの20日頃が最盛期、満開となるでしょう」と話していた。

下野新聞社

最終更新:9/16(日) 8:00
下野新聞SOON