ここから本文です

白戸家には、封印されたCMがあった――お父さんの秘密

9/16(日) 18:54配信

BuzzFeed Japan

2007年にソフトバンクのCMに登場した不思議な家族「白戸家」。当初は、お父さん(犬 CV:北大路欣也さん)、お母さん(樋口可南子さん)、アヤ(上戸彩さん)お兄ちゃん(ダンテ・カーヴァーさん)の4人家族でした。摩訶不思議な設定に可愛らしい雰囲気で支持を得るご長寿CMです。そういえば、お父さんってなんで犬なんだろう…? 長年ソフトバンクのCMに携わってきた同社の冨田充彦さん、宮園香代子さんに話を聞きました。

懐かしの白戸家CM

お父さんが犬の理由

「この時、ソフトバンクでは家族の国内通話が無料になるホワイト家族という家族割の料金プランを作りました。その訴求で、家族のキャラクターが必要になり、できたのが白戸家です」

動物は広告表現の中でも好感が持たれやすいという法則もあり、「家族に動物がいる」設定がきまりました

「当時、競合他社さんのCMで有名タレントを使った家族設定がありましたが、当社は予想外でユーモラスな家族の設定を前提に検討していたので、最終的に、お父さんを犬にしようと(笑)。当時、社長も出席のCM会議が週1程度開かれていて、その場の合議にて決まりました」(冨田さん)

北大路欣也さん「なんで俺だけ犬なの?」

お父さんと言えば、北大路欣也さん演じる渋い声。TBSドラマ『華麗なる一族』での木村拓哉さんの父役として「威厳のある父親」像が定着していたため、「お父さん役」候補に挙がっていました。

その後、検討を重ね配役が決まったそうです。とはいえ……

「お父さん役」が決まったとき、北大路さんは「自分だけが犬」だということを知らなかったそうです。

「お父さん役」として、自分がCMに出演すると思っていたところ、自分は「声のみ」。さらに、よく見ると共演する樋口可南子さん、上戸彩さんは人間役。

「全員、犬の一家なんだと思っていた。なんで俺だけ犬なの?」と面食らったそうです。

封印されたCM『お父さんの正体』

「最初は3話までCMのコンテを用意していました。3話目では『お父さんはなぜ犬なのか』がわかるようになっていました」(冨田さん)

でも、2話まで放送したところ、想像を超える反響があったため「お父さんの正体は明かさないでおこう」と3話目のコンテを使うことはなくなりました。今も謎に包まれたまま……。

1/2ページ

最終更新:9/16(日) 18:54
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事