ここから本文です

クリスティアーノ・ロナウドも! 理由あって体毛をツルツルにした男性セレブたち

9/16(日) 21:02配信

ELLE ONLINE

日本でも増えてきたハイジ男子。でも人に裸を晒す仕事をしているスターたちにとって、毛の処理はときに死活問題!? そこで体毛が濃い男性セレブが披露したエピソードをご紹介。抜くか剃るか、それが問題だ!

クリスティアーノ・ロナウド

全身ツルツルの、ムダ毛ゼロのボディを誇るロナウド。自宅にはいくつも鏡があって、どんなときにも自身の姿をチェックできるようになっているとか。とにかく自分がベストと思うボディメージにこだわっていて、脱毛もその一貫。お手入れ方法についてはノーコメントを守ってきた彼が秘密を明かしたのは、マンUからレアルに移籍することが決まったとき。移籍の理由を尋ねる記者に向かって、「僕が移籍するチームはファンが減少しているから、胸毛をワックスする余裕がなくなってしまう」と冗談を飛ばしたのだ。あのツルツル感はやはり、カミソリでは出せないよね。

ジェイソン・モモア

人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で半裸の民族カール・ドロゴを演じた際は、ナチュラルなままの胸毛を披露していたモモア。しかし、スーパーヒーローのアクアマンを演じるためにはコミック風のつるつる上半身になる必要が! というわけで、撮影前にヘアメイクアップ・チームのビクトリアが丹念にモモアの胸毛を剃るのが毎回のお約束。同じくジャスティス・リーグのスーパーマンの胸毛はナチュラルなままなのに、なんだがちょっと不公平な気も。

ジョン・シナ

男性の剃毛、いわゆる“マンスケーピング”の王様なのがプロレスラー兼俳優のジョン。毎朝、耳の下から全身を約1時間かけてシェイブ。ボディビルディングを始めた少年時代からの習慣で、中途半端に伸びた毛がわずらわしいから「剃った方が楽」ということらしい。インタビューで上手な剃毛の秘訣を尋ねられたジョンは、「シェイビングクリームをたくさん使うのがコツ。僕は毎月6本以上を空にしている」と返答。いっそのこと全身をレーザー脱毛で永久脱毛したほうが早いんじゃないかと思う。

(Text : Peaches)

最終更新:9/16(日) 21:02
ELLE ONLINE

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ