ここから本文です

今夏バルサに加入した選手 全体の8%しか出場せず

9/16(日) 16:14配信

SPORT.es

FCバルセロナは今夏にアルトゥール、マウコム、アルトゥーロ・ビダル、そしてラングレを獲得した。ビッグネームや絶対的なレギュラー選手が加入したわけではないことは確かだが、出場時間は最低限のものとなっている。

バルサ新加入4選手の“リーガ先発デビュー”はいつに?

レアル・ソシエダ対バルサの一戦では、アルトゥーロ・ビダルだけが途中出場を果たし、13分間プレーした。新加入した4人の合計で1,440分の内、わずか109分の出場に留まっている。

ラングレはわずか25分間の出場、そしてマウコムはさらに短い出場時間となっている。アルトゥールは2試合で27分間出場し、アルトゥーロ・ビダルは4試合で51分間(5分、14分、19分、13分)の出場となっている。

109分というこの数字は、これまで行われた試合のわずか7.56%しかない。

(文:SPORT)

最終更新:9/16(日) 16:14
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報