ここから本文です

ソフトBデスパイネ復帰即特大弾 1カ月ぶり実戦2打数2安打 ウエスタン・広島戦

9/16(日) 11:52配信

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク2-6広島(15日・タマスタ筑後)

 復帰戦で「一発回答」だ! 右膝の炎症で出場選手登録を抹消されているアルフレド・デスパイネ外野手(32)が、15日のウエスタン・広島戦で約1カ月ぶりに実戦復帰し、最初の打席で特大弾を放った。

【写真】デスパイネの「熱男~!」

 6回1死一塁、内川の代打でコールされると、球場から大歓声が湧いた。8月16日の楽天戦以来の実戦。デスパイネは1ボールから右腕加藤の真ん中高めの146キロ直球を豪快にスイングした。打球はあっという間に左翼の防球ネットに突き刺さる。復帰後初打席でファーストストライクを即本塁打。打った手応えを問われ「ボールの落ちた場所を見てくれれば分かるだろ」と白い歯を見せた。

 8回先頭で迎えた第2打席では今村に追い込まれながらも、外角の145キロ直球をコンパクトに捉えて右前打。2打数2安打と百点満点の復帰戦に「初めての試合でああいう結果を残せたのは自分自身満足している」とうなずいた。

 1軍復帰の条件を「ファームで結果を残してから」と話していた工藤監督に強烈なアピールとなった一撃。「右膝も問題ないよ」と笑う大砲は、1軍への準備をしっかり整えているようだ。

西日本スポーツ

最終更新:9/16(日) 11:52
西日本スポーツ