ここから本文です

テリー伊藤が語る、巨人の若き4番・岡本選手の強さ

9/16(日) 7:40配信

ニッポン放送

タレントのテリー伊藤がラジオ番組に出演し、現在好調が続く巨人の岡本和真選手について語った。

9月3日の時点で、打率3割1分5厘、89打点、28本塁打と飛ぶ鳥を落とす勢いで打っている岡本。スポーツ紙の「3割30本100打点も夢じゃない!」という見出しに対し、テリーは「誤植ですね!すでに3割打ってるのに失礼ですよ!3割3分35本110打点が正しい!」と、鼻息荒く語った。

そもそも高卒4年目までで先発4番の位置にいるのは、95年の松井秀喜以来となる大記録。「巨人の4番」に史上最年少で定着したことになる。また、背番号の25は、先日引退を表明した名バッター、村田修一選手から受け継いでいるもの。そんな状況からくる辛さやプレッシャーに負けずに活躍する岡本をテリーは大絶賛。昨年までの3年間でわずか1本塁打だった若き4番の活躍に、興奮していた。

(9月3日放送 ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」より)

最終更新:9/16(日) 7:40
ニッポン放送

あなたにおすすめの記事