ここから本文です

みずみずしく甘い 「はたがなる大根」の収穫がピーク

9/16(日) 17:53配信

MBSニュース

MBSニュース

 兵庫県の新温泉町では、高原の涼しい気候を利用して栽培する特産の「はたがなる大根」の収穫がピークを迎えています。

 標高約1000メートルの高原で栽培される「はたがなる大根」。昼夜の寒暖差で育つみずみずしい甘味が特徴です。

 収穫作業は鮮度を保つために夜明け前から始まります。畑から引き抜かれた大根はトラックに山積みにされて作業場へ。葉先を切り、水で泥を落とすと真っ白な大根が現れます。大きさや長さなどをそろえ箱詰めします。

 「サラダやおろしで食べていただくのもいいです」(畑ヶ平農業生産組合 西垣昌弘組合長)

 収穫作業は来月上旬まで行われ京阪神方面などに出荷されます。

MBSニュース

最終更新:9/16(日) 18:56
MBSニュース