ここから本文です

紀伊半島大水害から7年 那智勝浦町で慰霊祭

9/16(日) 17:53配信

MBSニュース

MBSニュース

 7年前、台風の豪雨で起きた紀伊半島大水害で、28人が死亡した和歌山県那智勝浦町で慰霊祭が行われました。

 慰霊祭には遺族や町長ら110人が参列し犠牲者をしのびました。2011年9月、台風12号の豪雨で那智勝浦町では土砂災害や浸水害などが発生し、28人が死亡、今も1人の行方がわかっていません。慰霊祭は今月4日の開催予定でしたが、台風21号の影響で16日に延期され、参列した遺族らは個々の防災意識を高めてほしいと訴えました。

 「(自然災害から)自分の命を守るんやったら自分で守ってほしい」(那智谷大水害遺族会 岩渕三千生代表)

 また、堀順一郎町長は「災害に強い町づくりに取り組んでいく」と述べました。

MBSニュース

最終更新:9/16(日) 18:56
MBSニュース

あわせて読みたい