ここから本文です

18日始発から運転再開 関空へアクセスの鉄道

9/16(日) 12:27配信

ホウドウキョク

台風21号の影響で運転を見合わせていた関西空港へアクセスする鉄道が、18日の始発から再開することが決まった。

・ムービー「18日始発から運転再開 関空へアクセスの鉄道」

関西空港では、台風21号による暴風で連絡橋にタンカーが衝突して一部が破損し、JRと南海電鉄が空港への列車の運転を見合わせていた。

9月12日からは、破損した橋桁の撤去作業が進み、新関空会社は鉄道の運転再開を当初の想定より3日早めて、18日の始発からにすると発表した。

新関空会社・春田 謙社長は、「夜間の橋の上の作業は危険をともなうが、夜間に作業をしてもらった結果、非常に早く作業が進んだ」と述べた。

関西空港では、大きな浸水被害を受けた第1ターミナルで14日から運航を一部再開していて、9月21日には全面的に復旧する見通し。

(関西テレビ)

最終更新:9/16(日) 12:27
ホウドウキョク