ここから本文です

『GODZILLA』の新ビジュアルにあの怪獣が登場、山本美月の“プリキュア愛”にファンも好反応など、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

9/16(日) 9:00配信

Movie Walker

9月上旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。『GODZILLA』の新ビジュアルにあの怪獣が登場、山本美月の“プリキュア愛”にファンも好反応など、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】劇中ではレポーター役で声優に挑戦する山本美月

■ 『GODZILLA』完結編はやっぱり三つ首のアレが気になる?

シリーズ初のアニメーション作品として話題を呼んだ『GODZILLA』。その完結編となる『GODZILLA 星を喰う者』(11月9日)が、第31回東京国際映画祭のクロージング作品として上映されることになった。前作の最後に登場した“ギドラ”の名前に同シリーズの人気怪獣キングギドラを想像したファンの間で論議となっていたが、新たに発表された本ビジュアルに登場。“虚空の神”というさらなる説明が加わったことで、“虚空の神って何?”“これ、足とかあるのかな?”とさらに想像力を駆り立てられる事態に。はたして、ギドラがどんな活躍を見せてくれるのか、まずは東京国際映画祭で確認してほしい。

■ 山本美月の“プリキュア愛”にファンも好反応

初代のプリキュアも登場するなど、15周年記念作として注目の『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(10月27日公開)。同作のゲスト声優として、アニメ好きとしても有名な山本美月が出演し、宣伝隊長も務めることになった。9月11・12日に自身の公式ブログで取り上げ、 “アフレコにミルキィミラー持って行ったんだ”“プリキュア愛ハンパない”など、その仕事ぶりにファンも反応。プリキュアファンも彼女の“プリキュア愛”を認めたようだ。

■ きゃりーぱみゅぱみゅが『モンスト』の主題歌に

ユニークな操作性で人気のゲームが原作の『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』(10月5日公開)。同作の主題歌をきゃりーぱみゅぱみゅが担当することになった。仲間との絆を描く物語ともマッチした歌詞の新曲「キズナミ」に対し、“モンストっぽい歌だった!”など、評判も上々。劇中ではどんなシチュエーションで流れるのかにぜひ注目してみてほしい。

■ 『ムタフカズ』の異色声優陣に“格闘技アニメ?”との反響が

草彅剛が主要キャラの声優を務めることでも話題のSTUDIO4℃の最新作『ムタフカズ』(10月12日公開)。追加キャストが発表され、気象予報士の木原実やアニメ好きで知られるアナウンサーの吉田尚記らと並び、総合格闘家の桜庭和志、ブラジリアン柔術の中井祐樹、ゲイレスラーの男色ディーノといった格闘家の名前がずらり。“格闘技のアニメなのかな?”“ちょー楽しみ!”など、異色の顔ぶれにアニメファン以外からも注目の一作となりそうだ。(Movie Walker・文/トライワークス)

最終更新:9/16(日) 13:48
Movie Walker

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ