ここから本文です

えげつない曲がりを見せるレイズ右腕のスライダー MLB公式「ノーチャンス」

9/16(日) 7:40配信

Full-Count

レイズのカスティーヨ投手が160キロ直球、146キロスライダーで奪三振ショー

 レイズのディエゴ・カスティーヨ投手が14日(日本時間15日)、本拠地アスレチックス戦に先発し2回無安打、6人の打者相手に4三振を奪った。100マイル(約160キロ)の直球に91マイル(約146キロ)のスライダーを軸に奪三振ショーを見せた右腕の快投をMLB公式ツイッターが動画を交え報じている。

【動画】レイズ右腕のえげつないスライダーにMLB公式も「ノーチャンス」と絶賛 「どうしたらこれが可能なんだ」

 本来は中継ぎのカスティーヨだが、この日はリリーフ陣を先発させる「ブルペンデイ」で先発のマウンドに上がった。初回から2者連続三振を奪うなど打者6人を相手に4奪三振のパーフェクト投球で2回を無失点に封じた。

 MLB公式ツイッターは快投を演じた剛腕の投球を「ノーチャンス」と称賛。160キロの直球と、切れ味鋭いスライダーで三振を奪う姿にファンも「どうしたらこれが可能なんだ」「パワースライダーと言えるかな?」「これは91マイルのスライダーだ」「あのスライダー…なんてことだ」と絶賛するコメントで溢れかえっていた。

Full-Count編集部

最終更新:9/16(日) 7:40
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(土) 10:30